銀座やまう

江戸名産 皮付べったら漬

皮ごと漬け込むことで、だいこん本来の風味と旨みを残しました

江戸名産 皮付べったら漬

べったら漬は、江戸時代に生まれた東京の名産品です。浅く塩漬けしただいこんを米麹に漬け込んだもので、みずみずしい食感と甘味が特徴の漬物です。米麹に糖分を加えて作るため、表面がべたべたすることからその名が付いたと言われます。皮ごと漬け込むことでだいこん本来の風味や旨みを残し、皮むきの物よりも材料と手間ひまをかけて漬け上げています。本品は、旬の新鮮な国産だいこんを使った季節限定商品です。厚めに切って、皮付きならではのパリッとした歯切れの良さをお楽しみください。

  • 大きさ:240ミリ×140ミリ(ポリ平袋入り)

  • 販売期間:12〜2月

  • 要冷蔵

1個 700円(税込み 756円)

季節限定商品です。来シーズンまでお待ちくださるようお願い申し上げます。

原材料名

だいこん(国産) 漬け原材料【糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、食塩、米、米こうじ】、酸味料、甘味料(ステビア)、増粘剤(キサンタン)、保存料(ソルビン酸K)、酸化防止剤(ビタミンC)、メタリン酸Na、ミョウバン

栄養成分表示(100gあたり)

熱量70kcal、たんぱく質0.6g、脂質0.0g、炭水化物16.8g、食塩相当量2.0g

アレルゲン(27品目中)

なし

おすすめ商品