銀座やまう

庄内 おみ漬

青菜(せいさい)を使った山形の代表的なお漬物です

庄内 おみ漬

おみ漬は、山形県の代表的な漬物です。近江商人が製法を伝えたことから、「近江漬」が転じて「おみ漬」と呼ばれるようになったと言われています。山形県特産の青菜(せいさい)と、だいこん、にんじん、しその実を塩、醤油、酢などで漬けた、さっぱりとした味わいの漬物です。青菜はからし菜系の一種で、鮮やかな色合いと心地よい食感、適度な辛味が特徴の在来野菜です。野菜はすべて細かく刻んであるので、炊きたてのごはんやお茶漬に、また、納豆に混ぜる「おみ漬納豆」は山形県内ではおなじみの食べ方です。

  • 大きさ:240ミリ×140ミリ(ポリ平袋入り)

  • 販売期間:11〜2月初旬

  • 要冷蔵

120g 600円(税込み 648円)

季節限定商品のため、店舗のみのお取り扱いとさせていただいております。天候や野菜の生育状況により、お取り扱い数に限りが生じる場合がございます。

原材料名

青菜(国産)、だいこん(国産)、にんじん(国産)、しその実(国産)、こんぶ(国産) 漬け原材料【還元水あめ、焼酎、しょうゆ、アミノ酸液、食塩、醸造酢】、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、キトサン、環状オリゴ糖、(原材料の一部に小麦、、大豆、かにを含む)

栄養成分表示(100gあたり)

熱量-kcal、たんぱく質-g、脂質-g、炭水化物-g、食塩相当量-g

アレルゲン(27品目中)

かに、小麦、大豆

おすすめ商品