銀座やまう

灘の酒粕と四種の野菜 刻み奈良漬

日本有数の酒処「灘」の酒粕に一年以上漬けて丁寧に仕上げました

灘の酒粕と四種の野菜 刻み奈良漬

奈良漬は、野菜を酒粕に漬けて作る漬物です。国産の瓜、きゅうり、すいか、なすをそれぞれ塩漬けし、次に酒粕に漬けます。三ヵ月ごとに酒粕を替えて、漬け返すこと四回、漬け上がるまでには一年以上かかります。酒粕は、日本有数の酒処である灘の熟成酒粕をふんだんに使用、伝統の技術で丁寧に漬け上げました。酒粕の自然な味わいをお楽しみいただけます。本品は食べやすいサイズに刻んでありますので、酒粕ごと、そのままお召し上がりいただけます。

  • 大きさ:150ミリ×150ミリ×10ミリ(紙封筒入り)

  • 販売期間:通年

120g 600円(税込み 648円)

※オンラインショップに移動します。

原材料名

うり(国産)、すいか(国産)、きゅうり(国産)、なす(国産) 漬け原材料【糖類(水あめ、砂糖、ぶどう糖、ぶどう糖果糖液糖)、酒粕、食塩、みりん粕、酒精 】

栄養成分表示(100gあたり)

熱量250kcal、たんぱく質5.7g、脂質0.3g、炭水化物47.9g、食塩相当量4.1g

アレルゲン(27品目中)

なし

おすすめ商品